補助金・助成金・融資情報
久保田弘幸
税理士事務所は
TKC全国会会員です

TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
九州北部税理士会所属

業務案内

会社設立・新規開業の支援

法人・個人を問わず新たに事業を始めようとするときは、事業計画や資金調達など多くの手続きが生じます。
そのなかでも税務署や県・市への届出を忘れると、受けることができたはずの税金の優遇措置が受けれなくなったりします。
こうしたことの無いよう、事前にご相談いただければ、会社設立手続から税務署等への届出、会計帳簿の作成指導等企業経営がスムーズに進められるようサポートいたします。

巡回監査による月次決算

原則として毎月お客様の事務所を訪問し、専門家の立場から会計帳簿をチェックし、正確な月次決算を行ったうえで、試算表等の財務資料をご提供します。

この正確な月次決算を行なうことで会社の現状を正しく把握することができます。また月次決算のデータをもとに年度決算の予測をし、納税資金の準備・節税対策等会社の資金繰りが円滑にすすむようお手伝いすることが可能となります。
もちろんTKCの会計システムを利用することで、パソコンで日々のデータを入力していただければ、どなたでも会計帳簿を作ることが可能ですし、私どもの事務所スタッフが親切丁寧にサポートいたします。

適正な決算・申告

巡回監査に基づく月次決算により、金融機関・税務署から信頼性の高い決算書を作成し、税務の申告書の作成・申告を行います。
なお、申告は電子申告に対応しております。また、申告について税務調査があったときは、私どもの事務所が調査に立会います。

相続対策

相続対策としてよく言われているのが、

相続税の納税額を少なくする
相続税の納税資金を確保する
相続人間での遺産争いが起こらないようにする

などです。
またこれらのことは、相続人の方々が望んであることでもあります。
私どもの事務所では、これらのことは当然に、これら以外のこと(たとえば二次相続対策など)も含めて、お客様の状況に合った相続対策を提案し、相続発生前から相続税申告まで、サポートいたします。

事業承継対策

近年、中小企業経営者の高齢化が進展しているといわれております。
企業の継続を考えると、現経営者から後継者へ事業のバトンタッチをスムーズに行なうことが事業承継対策の基本といえます。
そこで後継者が重要な経営資源を失うことなく経営に携わっていけるよう、サポートいたします。

企業経営のトータルサポート

税務・会計業務以外にも、下記のような企業経営に関連する業務もお手伝いできます。

会計システムの立上げ支援
経営計画の策定
給与計算